2018年桜えび甘辛煮販売中止について

秋も深まり、朝晩はずいぶん冷え込む様になりました。

温暖な由比ですが、この時期は富士山の方角からの風(ナライの風)が吹くと、やっぱり冷え込みを感じるようになります。

 

さて、静岡では連日各メディアにて報道されています「駿河湾産桜えびの不漁」。

http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/567608.html

 

これは、今年の春漁から始まっていました。春漁前半こそ、好漁の日もあったようですが、春漁を終えてみると記録的な不漁となりました。

http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/498435.html

 

 

当社には、毎年11月1日より販売開始をしています「桜えび甘辛煮」というびん詰商品があります。


これは、春漁で由比港に水揚げされた桜えびを潮風に当て、素干しにしたものを使用しております。またその中でも、大型で良質なものを厳選しており、由比の昔ながらの味付けで仕上げております。

 

毎年楽しみにしてくださっている方も多く、何とか製造・販売できないかと模索しましたが、大型で良質な原料の確保が出来ず、品質を落とすことは出来ないという事で、

 

「今季の桜えび甘辛煮の製造・販売の中止」

 

という苦渋の判断を致しました。

 

国内唯一の国産桜えびの水揚げ港である由比では、その資源保護についても重要視しており、漁獲量制限を自ら課しております。

皆様には大変ご不便とご迷惑をおかけしますが、将来にわたって桜えびをお楽しみいただく為にも、 何卒、ご理解賜ります様、お願い申し上げます。

 

 

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク